こまきの食育

食育とは

食育

「食育」とは、国の定める「食育基本法」の中では、次のように説明しています。

(1)生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきもの
(2)様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること

団体活動紹介

小牧市食生活改善協議会

平成24年度活動目標

元気で長生き楽しい食事・バランスガイドの活用

活動内容(平成23年度活動報告より)

1 地域活動

(1)生活習慣病予防講習会
・糖尿病予防食の学習
・生活習慣病ワースト25ステップアップ事業
愛知県は、糖尿病・高血圧の有病者が多く、ワースト25位までの都道府県で実施される事業です。
「体重1キロ減・減塩1g声掛け国民運動の展開を啓発」として、家族の健康を考える食生活講座に組み込んで実施しました。
(2)親子の食育教室
親子での料理教室を開催しました。
メニュー
・ライスバーガー
・かぼちゃのスープ
・夏野菜の寒天寄せ
・季節の果物
参加者
子ども 13名
保護者 8名
参加者の感想から
(子ども)
・やってよかった
・おばさんたちが面白かった。
・上手に作れた。
・料理を作れてよかった。
(保護者)
・子どもがいつもより多作ん食べていたからうれしかった。
・すごく上手にできたし、とても楽しくできました。良かったです。
(3)ふれあい・いきいきサロン事業参加
・小牧市ふれあいサロンふれあい会食会にレシピ及び料理提供
(4)ヘルスサポーター21事業
・小学校や中学校での調理実習サポート
・中学生食育アンケートの実施
(5)男性のための料理教室
第1回
メニュー
・鶏肉の赤ワイン風味シチュー
・もやし&にんじん、マグロフレーク甘酢和え
・さつま芋入りおから煮
・白玉豆腐の小豆ソース
参加者 9名
参加者感想から
・本日は楽しく参加させていただきました。
・このような機会はありがたいと思います。(男性・初級・廉価)
・参加者が少なく残念でした。レシピいろいろ楽しく作り食べました。美味しかったです。
第2回
メニュー
・梅ジャコ飯
・鶏つくねの照り焼き
・人参のきんぴら
・けんちん汁
参加者 14名
参加者感想から
・簡単にできる料理だったので何とか最後までできた。家庭でつくってみたい。
・みなさんとワイワイ話しながら料理を作るのはとても楽しいと思いました。また、機会がありましたら是非参加したい。

2 小牧市事業への参加

(1)小牧市健康まつり(平成23年度)
テーマ
災害時の食事の提案
スローガン
「非常時の食のアイデア~見直そう乾物の力」
メニュー
・おにぎりで作る雑炊
・乾パン団子
・乾物利用のスープ
その他の活動
・乾物の展示
・乾物スープ・減塩味噌汁の試食
(2)歯ピカピック
・パネル展示
・会場サポート
・おやつのレシピ配布 等
(3)食に関する学習活動
・元気で長生き楽しい食事
・糖尿病予防食
・料理教室の試作
・おせち料理をヘルシーに
・骨を丈夫にしましょう~塩分をおさえて楽しい食事
(4)研修会・交流会への参加
ページの先頭へ